暑気払い

7月21日(土)、恒例の暑気払いを行った。

二十四節気の大暑を23日に控え、最高の熱気の中での開催となった。「邪気を払う」ということから始まったとされる暑気払い。みんな浴衣で勢揃い。女性が多いため、とても艶やかな宴会となった。

浴衣ショーやビンゴゲーム等で盛り上がり、大いに英気を養いました。ゆかた大賞は外来主任の今井さんでした。さて、浴衣ショ―は2組でrunwayを往復して審査員が採点します。(runwayとは元来、飛行機の滑走路の意味ですが、ファッションショーでモデルが歩く花道に転用されて使われています。)

最期は私が「ふたりの愛ランド」と更に「ヤングマン」を熱唱(?)し、みんな総立ちで踊って終了となりました。

尚、下駄は娘の義母からいただきました。とても素敵でした。

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email