こころの疲れ

私は身体の疲れを治す医師ですが、現実、多いのは「こころの疲れ」ではないでしょうか?

血液検査のように数値化しにくいのですが、心理的な疲労に関心を持つべきだと思います。これは「働き方やコミュニケーション」が要因になることが多い。定年や転勤等も重要な原因である。

50代の会社人間が陥りやすいのが「詰め込みタイプ」である。仕事も遊びもパワフルに楽しむうちにスケジュール帳が余白なくびっしり埋まっている、という人は「予定の詰め込みすぎ」が原因でやがて、うつ気分→うつになることがある。

最初は動きすぎたための肉体的疲労が次にこころの疲労を併発してきます。こういうタイプの方は、では「ゆっくり休む」が治療法かというと、それがまたストレスになる。

とにかく予定が埋まっていないと気が済まない。

一番の対処法は、月に何回かは誰とも会わない日を設ける等して無理にでも休むことです。

あてはまりそうな人は是非、試して下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email