男性更年期

男性の更年期障害「LOH症候群」について聞いたことがありますか?女性ほど関心はないかもしれませんが、大事な病気です。

加齢によって男性ホルモンのテストステロンが減少し、さまざまな不調が生じます。不安、イライラ、うつ、不眠、集中力や記憶力の低下、筋力低下、頭痛、めまい、頻尿、性機能低下等々です。

夜間頻尿で60才台の方が泌尿器科で前立腺肥大等の検査をされたが異常なくLOH症候群を疑い検査。国際的に使われているAMSスコアで(27点以上がLOH)で45点であった。

LOH症候群の治療はテストステロン補充療法、漢方薬、バイアグラなどのPDE5阻害薬、運動療法、食事療法、ストレスマネジメントなどである。

LOH症候群が近年、注目を集めているのがメタボ、うつ、認知機能低下、骨粗鬆症、心血管疾患などのリスクを上げることが明らかになっているからである。

テストステロン減少を抑制する生活改善法としてウォーキング、ジョギングなどの適切な運動は大事である。又、睡眠不足はテストステロンを減少させるので十分、睡眠を取って下さい。

テストステロンのピークは20代なので、いつまでも若いと思わないで注意して下さい。

尚、次回ブログは連休中なので5月2日です。その後、5月9日です。

(追伸)

まりかも、ゆうちゃんと似て動物は好きのようです。

愛護精神を貫いて欲しいです。

(写真4枚)

 

 

Print Friendly, PDF & Email