かかりつけ医

皆さんは厚労省がいつも「かかりつけ医」を持ちましょうと言っているのを耳にしていると思います。

私も一患者として考えると、自分の体をよく分かってくれ尚かつ、薬の合う、合わないまで管理してくれる主治医が居ると安心だと思います。

さて、国民目線で見た「どんなお医者さんを選んだらいいの?」という疑問に答える一つの方法として日本医師会が本年4月より「日医かかりつけ医機能研修制度」というものを作成しました。

これを取得するのは大変で、基本研修(生涯教育)、応用研修、実地研修の3つの研修をクリアしなければなりません。

私も何とか単位を満たし申請の結果、4月18日に認定証が届きましたので閲覧いたします。

少しは地域医療の一助になれればと背筋が伸びる気持ちです。

 

Print Friendly, PDF & Email