海で遊ぶ

人間は何故、海が好きなのか?私は特に夏になると必ず海へ行きたくなります。

学問的な話をしますが、生命の誕生は「海」であることは皆様、御存知と思います。私達の身体を構成する主な元素の組成は海水の組成と大変良く似ています。ことに羊水は海水とほとんど同じです。このことは生命が海で生まれたと考える重要な裏付けとされていることも有名な話です。

文部省唱歌の「われは海の子」も、こういう観点で考えると本当に理にかなっていますね。

さて7月28日(日)、恒例の魚釣り、海水浴を職員達と決行しました。

気温は35度と、とても熱い1日でした。4時間ほど魚を釣ってその後、興居島へ渡り、海水浴を楽しみました。今回は潮の関係で大漁とは行きませんでしたが、魚釣りは普段のストレスを忘れさせる貴重な時間で、釣りキチの気持ちが良く分かります。

海水浴はまだ水温が高くなくひやっとしましたが、「われは海の子」を口ずさみながら夏を満喫しました。

泳いでいる間に漁師さんが炊いてくれたタコ飯と魚のお汁はとても美味しかったです。

皆様、「夏」を楽しんで下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email