うがい

風邪予防にはうがいが大事ですが「うがい薬は必要か?」という質問が数多く寄せられます。

例えばヨードうがい液と水道水でうがいをして風邪の発症率に差があるか?

京都大学の研究チームが調査した所、水道水でも差がなかったとあります。逆に全く必要もないのにヨード液でうがいをするとむしろ風邪をひきやすかった、との例もあったそうです。

原因ははっきりしませんが、うがい薬の殺菌作用が喉の細菌叢にダメージを与えたからではないかと考察しています。つまり喉に必要な常在菌まで殺してしまい免疫が下がった可能性があるということです。

ではヨードうがい液は不要なのか?

結論は、健康な時に使うと弊害があるかもしれないが風邪を実際にひいたときには有効です。のどの炎症を起こす菌やウィルスを減らすことができるからです。

結論として風邪予防に水うがい、風邪になったらヨードうがい薬、が正解のようです。

(追伸)

患者のMさん(女性)が、ポルトガルへ旅をしました。その時の写真を送ってくれました。

まずは、リスボンにある航海記念碑でエンリケ航海王子の没後500年を記念し建てられました。インドへ最初に航海したヴァスコ・ダ・ガマなどの偉人を想い出しますね。歴史のロマンです。すばらしい写真です。次がコインブラ大学の礼拝堂、リスボンのカステラ、最後が金平糖です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email