Created in 0.0349 sec.
 
越智クリニック
 
T:0526 Y:0254 Total:1319690 Online:02
カレンダー
<< 2018.6 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2016/9/24

リニューアルのお知らせ


いつも越智クリニックホームページを御覧いただきましてありがとうございます。
 
当ホームページは 2007年6月 にオープンいたしましたが既に9年以上が経過いたしました。この間にインターネットは飛躍的な進化を遂げ、最近ではスマートフォンの普及もあり、今までのページでは色々と不都合が発生するようになっているのが現状です。
 
そこで今回、ホームページのリニューアルを行うこととなりました。
 
10月1日よりデザインを一新し、今までのコンテンツはそのままに、またスマートフォンでも見易いページとなる予定です。
 
なお、院長コラムに関しましては膨大な量があるため一度に移行ができません。そのため当面の間は旧ホームページとの並行運用となります。移行作業が完了するまでの間、ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
管理人

— posted by 管理人 at 12:00 am  

2016/6/30

ゆうちゃんとサーカス


ハッピードリームサーカスが愛媛にやって来た。
世界10ヵ国のトップクラス精鋭チームが人間の限界に挑戦するアクロバットサーカス。
ゆうちゃんと楽しみに観に行った。
空中ブランコ、大車輪、カースタントショー等、緊張の連続であったが、ゆうちゃんが一番怖がったのはFire performance。大人の私でもあんな事をしていて大丈夫かな、と心配になりました。1時間半もあっという間でした。
ゆうちゃん、本当は「サーカス」と聞いて、ぞうさんが曲芸をするのを楽しみにしていたのですが、その点は残念でした。
でもサーカスは幼少の頃私も行ったのを覚えていますのできっと大人になっても覚えていると思います。
サーカスの後は会場に隣接する見奈良天然温泉「利楽」に入浴して帰りました。利楽もとても楽しかったようです。

IMG0167

IMG0175

IMG0171

IMG0172

IMG0174

IMG0170

IMG0178


— posted by 越智邦明 at 08:07 am  

2016/6/27

高齢者の長生き


老親がどうしたら長生き出来るか?今回は「低栄養の予防」がテーマである。
やせの指標となる「BMI20以下」「低タンパク」「アルブミン4.0g/㎗以下」を低栄養とし、厚労省「国民健康調査・栄養調査」の結果から調べた所、65才以上の2~3割が低栄養であった。
そして03年から09年にかけて「低タンパク、栄養不良」は2倍に増加していた。BMI、アルブミン、総コレステロール、ヘモグロビンと生存率の関係を「高い」「やや高い」「やや低い」「低い」の4段階で分けたら、いずれも「高い」人ほど生存率が高く「低い」人は生存率が低かった。死因では脳卒中、心筋梗塞などの心血管病が多かった。中年期は栄養の過剰摂取が問題になるが高齢者では低栄養が心血管病のリスクを高め、栄養状態がいい人に比べ実に2.5倍高かった。高齢者で低栄養の人が増えている理由はまず小食傾向。
メタボに関する知識が広まったことで「健康のために」必要ないのに食事制限をしている高齢者が珍しくない。さらに運動量も少ない。
では対策は?まず多様な食品を取ること。多様な食品は体重から体脂肪の重量を除いた「除脂肪量」を増やします。体重は同じでも体力を維持する力が上昇するからです。高齢者は動物性タンパク質が不足しがちなので肉、卵、魚介類、牛乳を意識して摂って下さい。私がいつも言うように肉も魚も摂って下さい。

img563


— posted by 越智邦明 at 09:50 am  

2016/6/23

アピオスの料理


6月9日のブログで紹介しました「アピオス」。
さて、どんな料理が作れるか?と早速、通販で取り寄せ、11人の職員に分配し、料理を作っていただきましたので公開します。
スープあり、カレーあり、チャウダーあり、ひいてはケーキまで登場し「料理」というものの奥の深さに感銘しました。
あとは読者の皆様の素直な感想をお待ちしております。

O.Mさん:アピオスに愛されたベーコンの揚げ餃子とコンソメスープ

IMG0120



O.Jさん:アピオスの鶏のトマト煮とアピオス入りキッシュ

IMG0114



S.Mさん:アピオスのカリカリベーコンソテーとアピオスの野菜たっぷりポトフ

IMG0119



N.Kさん:アピオスの春巻き

IMG0124



T.Sさん:アピオスドライカレー

IMG0127



A.Mさん:フライドアピオスとアピオスのそぼろ煮

IMG0130

IMG0132



M.Aさん:アピオスの塩茹でとアピオスのかき揚げとアピオスのきんぴら

IMG0133



I.Hさん:アピオスのチャウダー

IMG0134



Y.Aさん:アピオスのチーズケーキにフライドアピオスを乗せて

IMG0135



M.Kさん:アピオスのポタージュスープとジャーマンポテト

IMG0136


I.Mさん:アピオスの金平とアピオスと卵のサラダと筑前煮

IMG0138


— posted by 越智邦明 at 02:28 pm  

2016/6/20

日本刀


昭和の我々は子供の頃に棒切れを刀の代わりに振り回し、チャンバラごっこをよくしたものです。
刀の歴史を研究してみるとヨーロッパなどの歴史の長い国を見れば類例はあるが二千年以上、王朝が変わらない中で連綿と続いてきた刀の物語は日本にしかないようである。
今は亡き親父が保管庫に入れていた日本刀の手入れをしているのを小学生の時によく眺めていた。本当に切れ味鋭そうで今にも切られそうで怖かったのを覚えている。
日本では「日本刀」。西洋では「剣」である。
数える単位は「振り」。名工「正宗」の銘でも刻まれていたら、3000万は超えるそうである。水も漏らさぬ切れ味、とは良く使われる言葉で酒の世界で「村正」だの「正宗」などは危ない。3合も口にしようなら私などは前後不覚になる。特に正宗は危ない。
さて刀の世界で「百人斬り」などとあるが、これは芝居の話。実際には人の脂で切れ味が鈍り骨などで刃こぼれを起こすので続けて斬るのは五~六人がせいぜいだと書いてある。また「真剣」は親父に持たせてもらったがとても重くよほど鍛えてないとそう振り回せるものではない。
歴史をひもとくと「日本神話」に「くさなぎのつるぎ」が出てくる。天皇の象徴「三種の神器」の一つである。しかし「剣」は源平の壇ノ浦の合戦で安徳天皇と共に水底へ沈んだ。
さて日本では明治9年(1876年)に「廃刀令」が出され帯刀を禁止された。その後も1人だけ刀で斬ることを仕事としていた役人がいた。死刑の「斬首」を担当する首切り、山田浅右衛門。(8代目)。最後の仕事は廃刀令の5年後の明治14年だったといいます。
みなさんは日本刀の本物を手にしたことはありますか?
とてもしなやかな曲線で光沢もあり美しいものです。

img522


— posted by 越智邦明 at 02:45 pm  

2016/6/16

衛気


私たちの体の表面を覆い、守っている「気」のバリアーを「衛気」(えき)と言います。衛気が弱るとウィルスや寒さからくる「寒邪」(かんじゃ)が体内に入り込みカゼや食欲不振、胃腸の変調などさまざまな体調不良を招きます。自律神経が乱れ不眠、イライラ、凝りもひどくなります。
その衛気を保つにはストレスをためないよう運動や気分転換を心がけ体を冷やさないようにすることです。上着を常に持ち歩き、くるぶしを中心に膝から下を冷やさない。くるぶしは「三陰交」と言って冷えに関するツボがあります。
食事も冷たいビール、ハイボールばかり飲まないで、温かい料理や飲み物を中心に摂って下さい。
今の時期は急激な温度変化に体調を崩す人が多いです。御注意下さい。

img572

(追伸)
世の中には篤志家(とくしか)がいるものです。
いつも通り、朝6時40分に病院で仕事を始めていたら、外で音がするので窓から外を見ると入院患者の男性が玄関で(病院のほうきで)掃き掃除をしてくれていました。感心です。感謝。

IMG0129


— posted by 越智邦明 at 01:31 pm  

2016/6/13

バイオミミクリー


バイオミミクリー(Biomimicry)はアメリカで話題の言葉で、自然の英知を模すことにより人類が抱えている問題を解決していくという意味の科学用語です。動物科学研究所所長の今泉忠明氏の論文を読んで感動した箇所を紹介します。
新幹線には実はバイオミミクリーがふんだんに使われているのです。新幹線が計画された時に列車の先頭車両の鼻先をどのくらい尖らせば良いのか、開発担当者は頭を悩ませたと言われています。早ければ良いというのではなく、車内への騒音、沿線への騒音、トンネル内での轟音などを可能な限り抑える必要がありました。大がかりな実験装置やスーパーコンピューターを駆使して決まった形は何とカワセミそっくりだったのです。(クチバシから頭部にかけての形状が。)
バイオミミクリーは最初から生物を特定して意識的に応用しようとする訳ですが、特にパンタグラフの開発では自然界で一番静かに飛ぶことが出来るフクロウを真似したのです。フクロウが音を立てずに飛ぶことは動物の世界ではかなり前から知られていた。その秘密は風切羽(かざきりばね)にある。翼の先端部分羽根の1枚1枚の端が綿毛のようにほつれていて翼をはばたいて飛ぶ時にも音がほとんど出ないのである。技術者たちはフクロウの剥製を風洞に入れて実験し確認した、とある。新幹線のパンタグラフの支持装置に風切羽を真似たギザギザをつけ30%の騒音削減に成功したのである。この完成品は「翼型パンタグラフ」と呼ばれたのである。
神が造った自然界の動物達に、「人間が真似をしたら良いよ」と色々な工夫を凝らしていることに改めて驚きと感動を味わいました。

img556

img557



(追伸)
6月5日の誕生日に来てくれたゆうちゃんが帰ったあと、ふと犬のぬいぐるみを見ると口に何かが入っています。「何だろう?」と取り出してみると、何とゆうちゃん作の「手作りドーナツ」でした。
犬がおなかがすいていると思って作ってくれたのですね。
ゆうちゃんの優しさに触れました。

IMG0108

IMG0113

IMG0110

IMG0109


— posted by 越智邦明 at 11:22 am  

2016/6/9

アピオス


青森県出身の方とお話をしていたら「アピオス」というイモを知っていますか?と尋ねられた。
これが調べれば調べるほど親しみがわいてきたので紹介します。
青森県でイモと言えばアピオス(ほど芋)を連想するほど有名です。北米原産でインディアンのスタミナ源とも言われています。マメ科の植物で地下茎に出来るイモが食用となる。日本には明治初期に伝わり、一説によると青森県の農家がりんごの苗木を米国から取り寄せた際にその土中に混入していたアピオスの種芋が自生、繁殖したのが始まりとか。
さて同じイモでありながらジャガイモと比較するとカルシウムが30倍、タンパク質は3倍、食物繊維は5倍、鉄分は4倍を誇る。カリウム、リン、ビタミンCも豊富で、特にカルシウムは日本人に足りない栄養素と言われており頼もしい。
カルシウムは骨や歯の材料になるばかりか、筋肉の状態を良好に保ち精神を安定させる。その他、ペプチドも血圧降下作用を有する。美容成分のイソフラボンもたっぷりです。さまざまな調理法はインターネットで検索してしてみて下さい。茹でるだけでもとても甘いです。
栄養価抜群!「インディアン嘘つかない!」

img570

IMG0137


— posted by 越智邦明 at 04:31 pm  

2016/6/6

元気寿命


元気寿命を延ばす栄養の取り方を紹介します。
まずは人体をつくるタンパク質。体重1kgに対し1gの摂取が必須のため「食いだめ」が出来ないので毎日意識的に食べなくてはなりません。卵や魚、肉などの動物性を主に大豆食品などの植物性タンパク質も摂取。1日に「卵3個+別のタンパク質」を目安にするとよいでしょう。
食物繊維が豊富な野菜、海藻、キノコ類はたっぷりと。「第2の脳」と呼ばれ病気予防に重要な働きをする腸の環境を整えます。最近常識になりましたが、血糖値の急激な上昇を抑制するので食事をする時は真っ先に取って下さい。
次に脂質。エゴマ油や亜麻仁油は生に、火に強いオリーブオイルや米油は炒め物にと用途を合わせて選び、酸化を抑える抗酸化ビタミンA、E、Cも一緒に取りましょう。揚げ物や焼き魚にレモン汁をかけたり肉には緑黄色野菜を合わせたりして下さい。
最後に糖質の取り方。過剰な糖質は中性脂肪になりまた、食後に血糖値の急激な上昇、下降を招き眠気や集中力低下、肩こり、不整脈といった不調を招きます。ごはんを雑穀にして少量にするという手もあります。
薬も大事ですが食事のバランスも注意して下さい。

img554

(追伸)
昨日6月5日の私の誕生日には職員はじめ多くの知人、友人からお花をはじめプレゼントをいただき感謝の念に耐えません。
また1年間、頑張りたいと思います。
尚、6月5日は、ゆうちゃんと娘がお祝いに来てくれケーキをいただきました。ありがとう。
帽子は職員からのプレゼントで、ゆうちゃんが写真を撮ってくれました。

IMG0085

IMG3460

IMG0088

IMG0090

IMG0089

IMG0091

IMG0096

IMG0095


— posted by 越智邦明 at 10:40 am  

2016/6/2

頭の疲れ


外来の訴えの中で「食べられない」というのも多いです。こういうケースでは食べたいのにのどを通らないのか、食欲がそもそもないのか、どちらかを考えることからスタートです。更には食物が胃の中でうまく消化できていないのか、肝や胆のうの働きが悪くて油物の解毒が出来ず消化が悪いのか・・・?
このような話をされるほとんどの方がデスクワーク中心の仕事です。東洋医学では「脾」という概念があり、脾と胃は表裏の関係にあります。また思考の臓器とも言われ頭を使いすぎると食物の消化の働きが鈍くなり、「食べられない」。仕事で根を詰めることが多く、平日は食べられないが休日はよく食べれる人、朝や昼は問題ないのに夜になると膨満感がある人、食事の内容と胃の調子が必ずしも連動していない人は脾に関係ある「食べられない」の可能性が考えられます。
こういう方には漢方の「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」「四逆散(しぎゃくさん)」などがおすすめです。これらはストレスを強く感じている場合などに使う漢方で頭の使い過ぎによる脾の疲れを解消します。
さて、ストレス解消法を見つけるのも大事です。温泉にゆっくりつかる、おいしいコーヒーを飲む、打ちっぱなしでクラブを振り回す、夜の散歩等々。
現代はストレス社会です。上手に対処しましょう。

img550

img551

img552


(追伸)
当院では長期に入院されている方には、誕生日にささやかなお祝いを職員が手作りで行っています。
6月1日に誕生日かつ還暦を迎えたOさん。おめでとうございます。

IMG3456


— posted by 越智邦明 at 02:28 pm  

Copyright 2007 越智クリニック. All rights reserved.  ppBlog is Free & wonderful Software.