こころ

入学式も終わり、少しずつ慣れてきている学生。一方、煩わしい仕事から解放されホッとしているが、やりがいを感じてきた仕事から離れ寂しい思いをしている中年の方も多いと思います。

親しい仲間と別れての新しい環境。これも慣れるのには時間がかかります。

人間というのは、夏と冬には心は強いですが変わり目の春や秋は弱いのです。

気持ちが落ち込むと何をするにもおっくうになり、外に出るのも面倒で家の中で過ごすことが多くなる。しかし気力が出ないからと言って家の中で何もしないで考えながら時間を過ごしていると、ますます気力が無くなるので注意が必要です。

このようなときには思い切って、そのときの気分と全く違う服装をしたり行動をしたりしてみて下さい。外面からこころの状態を変えるー何度もこのブログで話してきました。

背筋を伸ばしてほほ笑みながら軽快に歩いてみて下さい。きっと気持ちが晴れてきます。

 

Print Friendly, PDF & Email