7月15日は中元です。

中元は中国の道教が由来で、日本ではお世話になっている人へ品物を贈る「お中元」の風習として根付いています。

中元は中国では神様にお供え物を献上して祝う日とされていました。これが日本に伝来すると、お盆と結びつき亡き人の霊に物を備えて供養するようになりました。

これが夏の挨拶を兼ねて贈り物をする習慣に変化し、それを「お中元」と呼ぶようになりました。

人生を振り返って多くの人に支えられて現在に至っています。

お中元の風習を通してお世話になった人への恩を深めたいものです。

 

 

Print Friendly, PDF & Email