切り干し大根

収穫した大根を洗って千切りにし、半日から1日かけて乾燥させたもの。全国に流通する製品の90%は宮崎県で作られています。

製造時期は毎年11月~2月にかけて。

天日干しと機械干しがありますが、天日干しの方がおいしいです。

生の大根は95%が水分ですが切り干し大根は8.4%しか水分が残っておらず、その分、栄養やうま味が濃縮されています。栄養面では食物繊維が多く胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、腸の動きを活発にして便通を促す効果があります。また、骨や歯の形成に必要なカルシウムも多いです。

煮物でも良し、みそ汁の具にするとうま味たっぷりのいいダシが出ます。

是非、頭に入れて置いて下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email