アボカド

「最も栄養価の高い果物」とギネス認定されているのはアボカドです。愛媛でも栽培されるようになりましたが、一般流通しているのはメキシコ産のハス種と呼ばれる品種です。アボカドは抗酸化作用があるビタミンEが豊富で100g(小さめ1個)で成人女性の1日の摂取目標の半分を摂ることができます。他にも葉酸やカリウムも豊富です。
「森のバター」と称される通り、脂肪分が20%と多いのも特徴です。脂肪酸はオレイン酸で善玉コレステロールに影響を与えることなく悪玉コレステロールの増加を防ぐ働きがあります。また腸壁をなめらかにして便秘予防効果もあります。
100gあたり、187kcalあるので少ない量でしっかり栄養が摂れるため食の細い方や小さいお子さん、高齢の方にもおすすめです。
アボカドはゆで野菜やサラダ、魚介のどんぶりなど、さっぱりした料理に加えると全体にコクが出て満足度がアップします。その他、しょう油で味つけしたり、アンチョビやベーコンなどと一緒に炒めてもおいしいそうです。
是非、「森のバター」食べて下さい。

1480925743_img596(追伸)

いちょうの舞い散る中で遊ぶ ゆうちゃんでした。(和霊神社、和霊公園にて。)

 

img_0561 img_0562
img_0565 img_0564
Print Friendly, PDF & Email