ビタミンE

血管を強くして動脈硬化を改善するには、ビタミンCもだがビタミンEも必要である。

ビタミンEには中性脂肪やコレステロールなどの酸化するのを防ぐ作用がある。酸化すると動脈硬化が進むのです。更にビタミンEは脂肪燃焼作用もあります。

肝ぞうに中性脂肪が30%以上たまった「脂肪肝」における治療では運動だけ、あるいは食事だけの見直しよりもビタミンE摂取の改善が有意であることが日本消化器病学会の治療ガイドラインに示されています。

これは「非アルコール性脂肪肝」に対する治療です。ビタミンEと適度な運動の組み合わせで脂肪肝は改善しやすいのです。

ビタミンEは脂溶性ビタミンで油に溶けます。大豆や青魚にも多いが、アーモンドが最も含有量が高い。唯し、アーモンドは1日5~10個がお勧めで摂りすぎはカロリーオーバーになります。

最後に、もちろん運動が大切。フレイル、サルコペニアに立ち向かうには筋トレが必要なのは言うまでもありません。

運動+食事。いつも忘れないで下さい。

(追伸)

4月15日(日)に後藤田先生の33回忌が我が家で営まれた。次男や義弟、それに娘一家もやってきた。

まりかが残念ながら泣き通しであったので、娘は出席出来なかった。ゆうちゃんはお利口でした。

「後藤田先生、どうか越智クリニックをお守り下さい」と念じた一日でした。

次回あるとすれば50回忌だそうだが、何人が元気で出席できるだろうか?

(写真6枚)

 

Print Friendly, PDF & Email