とうもろこし

ゆうりの大好きなとうもろこし。日本で食べられているのは、ほとんどが「スイートコーン」。粒の色によって3つに大別され黄色い粒はゴールド系、白い粒はシルバー系、黄と白の混在はバイカラー系と呼ばれている。

なかでも特に甘みの強い「スーパースイート種」が人気です。

多くの野菜類は90%が水分ですがトウモロコシは80%が水分で糖度が15%です。丸々1本食べても150kcal。果皮には便のカサを増やし腸を刺激して便通を良くするセルロースが豊富です。貧血予防や胎児の正常な発育に寄与する葉酸や皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチンが含まれています。

トウモロコシは一粒一粒からヒゲが伸びているのでヒゲが多いほど粒がぎっしりと詰まっておりヒゲが茶色く皮の緑色が濃いものほど、よく熟しています。収穫後に味が落ちる一方なので買った後、なるべく早くゆでることが肝心です。ゆでてからの保存が肝心です。

塩ゆですると粒がしぼんでしまうので、ゆで上がってから表面にまんべんなく塩を振って下さい。2~3%の塩水にひたしても甘みが引立っておいしいです。

とうもろこし、是非、おいしいうちに食べて下さい。

Print Friendly, PDF & Email